2011年01月16日

スーパーにはないもの




昨日の昼。いつも気になっていた和菓子屋さんに入ってみる。高級…というよりは洋菓子も扱っている町の小さなお店。



カタカナの、その店名の由来が分かった。その土地に縁のある詩人の名前から。ショーケースの中のお菓子を二つ三つ選ぶ。他にお客さんもいなくて暇だったのか店員さんとしばらく言葉を交わす。



こういうの、スーパーの買い物じゃないよな〜。一通り色んな物が揃っていて便利だけど、レジの人にありがとうって言うくらい。



昔ながらの商店街の良さって、こんな所なんだろうなって思った。



posted by LV+819 at 09:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。