2010年11月23日

グリップじゃなくて




お気に入りのブログを読みに行って思い出した。



冬のバイクは辛い。寒さが身にしみる。指先手先がホンットに冷たくなりかじかむのです。指先が冷えるとクラッチやブレーキの操作がしにくくなり、安全面でもよろしくない。



なので冬場は寒さ対策に多くのライダーが頭を悩ませるんですが。



グリップヒーターという物があります。グリップって、バイクのハンドルの中で実際に握る部分なんですが、そこを温めよう!というもの。良いらしいです。聞いた話だけですみません(汗)



だけど、まぁ手の平部分は温かいけれど、指先は寒そう…と思った私。閃きました!



ブレーキやらクラッチレバーもヒーター仕様に(って書きながら無理だろうな、とようやく気づきました困り



うーん、なにか良い方法はないものか?冬場はバイクに乗らないっていう案以外で。
posted by LV+819 at 23:55| Comment(4) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
んとね、レバーへ取り付けるスポンジがあると♪

取り付けると、レバーの冷たさがグローブへ伝わらないのでヒーターが無くても平気ですよぅ
あと、グリップヒーターは手の毛細血管を流れる血液を温めて冷えを防止する意味もあるので、意外に指先まで平気なのだ

厳寒期は、ぶっちゃけ…ハンドルカバーの方が効果があるけどね
( ̄ω ̄;)

俺はコミネが出しているハンドルカバー(赤+黒)のをサイドバッグへ忍ばせています
我慢できそうにない冷えが来る前にパパッと装着して、ぬくぬくで変えるのだ

なお、ハンドルカバーを使うなら薄手の防寒グローブが快適です
ハンドルカバーの中へウィンターグローブをつっこむと…もこもこすぎてウィンカーが出せなくなります(笑)

ちくわスポンジは、台所洗剤を薄めた水でレバーとスポンジをべったべたに濡らせば、にゅるるしゅぽ…っと入りますよ〜

何もせずに、そのまま入れようとすれば…もれなく破れます
(;´д`)
Posted by ねこまる at 2010年11月24日 03:15
ねこまるさん

(°□°;)…見たことある。アレはそういう用途の物だったのですね「!?」飾りというか見た目だけの物かと思っていましたあせあせ(飛び散る汗)

なるほどなるほど。グリップヒーターも検討しようかなぁ…

Posted by LV+819 at 2010年11月24日 19:34
パワーレバースリーブ…とか言う名前だったりするみたいです

グリップヒーターは、冬のみならず早春や晩秋にも役立ちます♪
実際、この秋はそれのおかげでかなり快適にプチツーを楽しめました

ホンダ純正のならば 5段階の温度調整が可能な上にアイドリング時やバッテリーが弱ってきている時などは自動的にヒーターを停止させる機構が備わっています
(・`ω´・)o

ちなみに、ちくわスポンジ…俺は一冬を越せませんでした(笑)

なので、新たな計画を…(にや
( ̄ー ̄) ふふ…
Posted by ねこまる at 2010年11月25日 19:11
ねこまるさん

なるほど〜。前向きに検討したいと思います!(b^ー°)

ねこまるさんの新たな企みも気になるところ…
Posted by LV+819 at 2010年11月26日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。